思春期ニキビ 背中

背中のニキビ

背中に出来た思春期ニキビの治し方

 

顔の次にニキビが出来やすいのが背中なんです。
普段、なかなか鏡で見ない場所かもしれませんが背中に痛みを感じて見てみると
背中に沢山ブツブツができていたり、ニキビの跡が残っていたり・・・。

 

どうして背中にニキビが出来てしまうのでしょうか?

 

<<原因>>

 

背中は顔と同じくらい皮脂分泌が多い場所なんです。
それなのに、お手入れをしてない子が多いのも事実。

  • お風呂で体を洗ってから髪を洗っている
  • ナイロン製のタオルで体を洗っている

 

以上の2つが原因でニキビとなっているケースが多いんです。

 

他にも、洗濯洗剤に含まれている界面活性剤が原因だったり
使っているシャンプーの成分が肌に合わなくてニキビが出来ていることも考えられます。

 

 

背中にきびを治す方法

 

顔のニキビはしっかりとケアをするのに、背中ニキビとなると放置してる子も多いのでは?
修学旅行や健康診断などで、背中を他の子に見られる場面も多いので
早くからケアをおこないましょう。

 

  • 髪の毛が長い場合は背中に触れないようにまとめる
  • お風呂では、背中にシャンプーやリンスのすすぎ残しがないように流す
  • 汗をかいたらこまめにふきとる

 

そして、朝晩の2回、背中ニキビ専用のジェルをしっかり付けると
ニキビ跡を残さずキレイになりますよ^^

 

→背中にきびに効くアイテム

 

 

体を洗う時には、ニキビ用の洗顔石鹸を使うと効果が良く出ます!
市販のボディソープ+ナイロン製のタオルなどではなく、ニキビ用の石鹸を使って
手で洗うようにしましょう。

 

当サイトで紹介している石鹸であれば、どれを使っても大丈夫です^^

 

→ニキビ用洗顔石鹸

 

 

 

トップへ戻る