お尻に出来た思春期ニキビの治し方

 

お尻(足の付け根の辺り)にブツブツっとニキビが出来てしまった・・・。
恥ずかしくてなかなか親にも言えないし、皮膚科に行く勇気もない。

 

おしりは顔や背中などとは違って、本来はニキビが出来にくい場所なのですが
日常生活によっては、ニキビが出来やすい場所になってしまうんです。

 

思春期ニキビお尻

 

>>お尻ニキビを治すならコレ!

 

 

どうして、お尻にまでニキビが出来ちゃうの?

 

原因としては

  • 学校などで座っている時間が長いこと
  • 下着や洋服で肌がすれてお尻の刺激となっている
  • お風呂の時にちゃんと洗ってない

 

 

特に、長い時間座りっぱなしの状態はパンツの中が蒸れやすく不衛生な状態になるので
ニキビ菌にとっては、とても好都合な環境となってしまいます。

思春期ニキビお尻

 

それからお尻は柔らかいイメージがありますが、ニキビが出来ている部分、
特に足の付け根の辺りを触ってみてください。ザラザラっとしてかたくなっていませんか?

 

 

これはお肌の角質と呼ばれるものが厚くなってかたくなっている状態。
角質が厚くなると毛穴も塞がれてしまい、ニキビを作るアクネ菌が増殖する絶好な機会を
作っていることになるのでニキビができてしまうんです。

 

 

お尻のニキビも一度出来てしまうとなかなか治りませんし、黒ずんできたり跡になったりと
顔以上に汚らしい感じになってしまうので、早くからのケアが必要です。

 

 

お尻は普段人には見せない場所なので放っておくことが多いかもしれませんが
放置して治ったとしても、また繰り返すということが起きてきます。

 

 

お尻にきびを治す方法

実は、おしりも顔と同じニキビなのですが、顔のニキビケアを使ってみても
全く効果が出ないということが起こります。

 

なぜなら、顔とおしりの肌は全然違うため。

 

顔の皮膚とは違い、ニキビが出来ているお尻の皮膚は角質が厚くなっています。
そこに、顔用のものを使っても成分がしっかりとお肌に届かないんですね。

 

お尻のニキビを治すには、お尻にきび専用のアイテムを使う必要が出てくるんです。

 

→お尻にきびに効くアイテム

 

 

 

夏はプールの授業があったり、友達と海へ出かけたり
春や秋も修学旅行などで友達におしりを見られる場面が出てきます。

 

そんな時、お尻がブツブツしていたら・・・汚いって思われちゃうかも。

 

 

おしりニキビを治すのには、2〜3ヶ月くらいかかるのでぐにケアを始めましょう!

 

ツルツルのおしりを手に入れる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る