胸元(デコルテ)に出来た思春期ニキビの治し方

 

胸ニキビ

10代の思春期ニキビは、胸元にも出来やすいのが特徴。
背中もそうなのですが、皮脂の分泌がとても多い場所でもあるんですよね。

 

特に、女の子はブラジャーを付けていたりすると蒸れたりもしますので
ニキビが出来やすい環境なんです。

 

潰してしまうと跡にもなりやすく、見た目も汚らしくなってしまうので早めに対策をとりたい場所です。

 

 

<<胸元にニキビが出来てしまう原因について>>

 

顔、背中と同じくらいに皮脂が多く出る場所なんです。
特に谷間は汗もかきやすく蒸れやすい。お手入れをサボりがちになる場所でもあるため。

 

  • アクネ菌が繁殖しやすい
  • 皮脂や汗の染みついた下着や洋服による刺激

 

以上の2つが主な原因なのですが、背中ニキビと同じように
シャンプーやリンスの洗い流し不足が原因してることもあります。

 

胸のにきびを治す方法

 

胸元も洋服で隠してしまえば他人には見られないことからニキビが出来ても放っておいて
そのままにしている子も多いのではないでしょうか?

 

胸元の開いた洋服がいつまで経っても着れない、夏は海にも行けないなど
ストレスにもつながるので、出来たら直ぐにニキビケアを始めましょう。

 

今から出来ることは以下の2つ。

  • 化学繊維素材の下着や衣類を避ける
  • シャンプーやリンス、ボディ石けんはしっかり流す

 

それから、朝と夜の2回、胸元専用のジェルを付けてあげて。
5日も使うとニキビが枯れて行きます♪

 

→胸のニキビに効くアイテム

 

 

お風呂で体を洗う時には、ニキビ用の洗顔石鹸を使うと効果も倍に!
泡立てネットを使ってたっぷりの泡を作って、手で洗うようにしてみて。
くれぐれも、ボディ用のタオルなどで洗わないように注意してね!

 

ニキビ用の石けんは、こちらのどれを使っても効果が出ます^^

 

→ニキビ用洗顔石鹸

 

 

 

トップへ戻る