子供がニキビで悩んでいます・・・親であるあなたができること

 

中学生や高校生になると、おでこから徐々に頬の方にニキビがおりてきて
かなり目立つようになります。

 

赤いニキビや化膿したニキビが出来やすいので、女の子の場合だと
精神的にもかなりのダメージを受けやすいです。

 

確かに思春期ニキビは思春期をすぎれば徐々に良くなってはいきますが
子どもたちは「今」悩んでいて、「すぐ」にでも治したいと心から望んでいます。

 

私自身も小学校高学年の時からニキビに悩んでいました。

 

親からも「いずれ治るから」と真剣にはとり合ってもらえず
かなり辛い思いをしてきました。

 

学校の友だちにも「どうしたの?すごいね・・・」って言われた時の心境って
当事者にならないとなかなか理解できないと思います。

 

 

同じように、あなたのお子さんたちも親には言わなくとも
辛い思いをしているはずです。

 

 

親のあなたができること。それは・・・

 

思春期ニキビの原因は大人ニキビとは違い、皮脂の過剰分泌がほとんどです。

 

この場合、ニキビに効果的な洗顔料で1日2回洗顔をきちんと行うことで
だいぶ改善されていくことが多いんです。

 

学校でも皮脂が出るようであれば、水洗顔を勧めてみてください。
特に汗をかいた後は、そのままにしておくとニキビの原因にもなるので絶対に顔を洗うように。

 

洗顔料の使用は不要です。
(逆に洗顔料で洗いすぎるのもニキビの原因となるため)

 

 

お家では、ニキビ用の洗顔料で顔を洗うように徹底してください。
また市販品の洗顔料はニキビへの有効成分が微々たる量しか入っていないので
ニキビが改善することは難しいと思って下さい。

 

通販で買えるものは、効果がなかったり、肌に合わない場合には返金保証がついているものが多くあります。
それほど商品に対して自信がある証拠ですので、そういったものを選んであげると良いと思います。

 

あとは、お子さんの肌質やニキビの種類によって洗顔料を選んであげてください。

 

→選び方はこちらを参考にしてみてはどうでしょうか

 

 

親はニキビそのものを治してあげることはできませんが
ニキビに良い物を購入してあげることは出来ると思います。

 

お子さんの顔からニキビがなくなり、毎日笑顔で過ごす日々が訪れると嬉しいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る