思春期ニキビが全然治らない!いつまで続くの?

思春期ニキビが始まるのは小学校の高学年あたり。最初はおでこにブツブツっとニキビが出来ます。
段々と顔のした方に出来る場所が下がっていき、中学生や高校生になると顔に赤や黒っぽいニキビが
ほっぺた周辺に出来るようになります。

 

 

この頃顔ににきびがあるとそれだけで学校にも行きたくなくなりますし、鏡を見るのがストレスに感じたり
好きな人にだって声をかけられない・・・など悩みはニキビ以外にも広がっていき本当に辛いものです。

 

この思春期のニキビ、一体いつになったら治るのか?
基本的に思春期のニキビと呼ばれるのは18歳まで。

 

18歳以降にもなると、今出来ているようなニキビは段々と出来なくなっていきます。
しかしこれは、人によって異なるので一概には言えません。

 

 

ニキビは30歳・40歳以降になっても実は出来るんですね。
(この歳になると、吹き出物と呼ばれるようになります)

 

 

思春期のニキビは洗顔と規則正しい生活で良くなっていくことが多いので
諦めずにまずは正しい洗顔方法と肌に合った洗顔料を選び実践していきましょう!

 

 

乾燥肌向け:ノンエー石鹸どろあわわファーストラクラッシュみんなの肌潤糖クリア
オイリー肌向け:プロアクティブみんなの肌潤糖クリア

トップへ戻る