思春期ニキビを治す正しい洗顔方法

思春期ニキビ洗顔方法

 

朝・晩(夜)しっかりと洗顔しましょう!
ぬるま湯(水)洗顔だけでは汚れは落ちません。

 

 

面倒で時間がない時にも、ちゃんとした洗顔をしましょう。

 

特に、中学生や高校生など忙しくてしっかりと洗顔をしない子に限って
やはりニキビができやすかったりするんですよね。

 

 

洗顔はスキンケアの基礎ですので、手を抜くわけにはいきませんよ!

 

洗顔の仕方

 

1:毛穴を開かせます。(温めたタオルやスチームを使いましょう。湯気などでも構いません)
2:ぬるま湯で顔を濡らします。
3:洗顔料を手に適量とり、泡立てネットを使ってしっかり泡立てます。
  (手を水で濡らしすぎると、弾力のある泡が作れませんので要注意)
4:手で擦らず、泡で優しく洗いましょう。
5:泡がなくなるまでしっかりとすすぎます。
6:清潔なタオルで水分を拭き取りますが、擦らないように抑えるように。

 

 

洗顔するタイミング

 

起きて直ぐに洗顔しましょう。
寝ている間にも、皮脂は分泌されています。

 

この余分な皮脂をいつまでも顔につけているのはよくありません。

 

 

お風呂に入る時に洗顔すればOK!

 

お風呂のお湯の温度が高すぎて肌が乾燥するなと感じたら
お風呂に入る前に洗面所で顔を洗ってからお風呂に入るのがいいですよ。

 

 

以上が正しい洗顔の方法になります。

 

あなたはニキビを治すためにどちらの洗顔料を選びますか?

 

ファーストクラッシュの詳細について詳しく見る

 

ノンエー石けんの詳細について詳しく見る

 

 

また、脂性肌(オイリー肌)にはやっぱりプロアクティブが一番効果的です。

 

プロアクティブの詳細について詳しく見る

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る