思春期ニキビは放置しておいていつかは治るのか?!

 

私の経験をまずお話しますと、小学校高学年におでこに出来始めたニキビが
中学生になると顔の下へと降りてきて、中2のある日、朝起きると顔中にニキビが発生していた・・・
ということがあります。

 

私の場合、皮膚科に通いましたが全く良くならなかったので
親にお金を出すてもらうのが申し訳なくなり、結局そのまま放置していました。

 

 

放置していた私のニキビですが
出来ては治るの繰り返しでニキビの悩みから開放されることはありませんでした。

 

 

思春期に出来るニキビはホルモンバランスの崩れにより皮脂の分泌がどうしても増えるので
皮脂が毛穴に詰まりやすくなることから出来やすいんですよね。

 

そのため、皮脂をしっかりと洗い流す必要が出てくるんです。

 

私は当時そのことを知りませんでしたので、洗顔料で洗うということをしていませんでした。
ニキビが治らなかったのは当然かもしれません。

 

 

余分な皮脂をしっかりと洗い流すことで、ニキビは出来にくくなっていきます。

 

今は、洗顔料にニキビに効く成分もたっぷりと入っていますので
放置をせずに使ってみてください^^

 

中でも、中高生に人気のあるファーストクラッシュはニキビに効果大ですよ♪

 

⇒ファーストクラッシュ

 

 

思春期ニキビを放置すると、今度は大人ニキビで悩むことになります。
ニキビは出来たら直ぐに対策をとって、繰り返さないようにしないと
永遠にこの先も悩まされることになります・・・。

 

 

 

 

トップへ戻る