朝洗顔をしてもお昼くらいになると脂が酷くギトギトに・・・

 

脂ギトギト

 

特に前髪をおていると、前髪も脂っぽくなることも。
思春期の時期は、年齢的に皮脂は出易い状態です。

 

 

ただ、洗い過ぎによって皮脂が活発に分泌されるおそれがあるので
水洗顔だけでもしたくなる気持ちはわかりますが、これでは根本的な解決にはなりません。

 

 

とにかく、沢山洗顔することだけは避けて下さい。

 

 

まずは、今使っている洗顔料の見直しをしてみましょう。
洗浄力が強く皮脂が取られすぎてしまっていて、余計に皮脂を出そうと肌がしていることがあります。

 

 

それから、洗顔の際のお湯の温度にも気をつけましょう。
特に寒い時期になると、寒いからと温度を上げすぎてしまうことも。

 

熱いお湯は皮脂を落としすぎてしまいますので注意が必要です。

 

詳しい温度についてはコチラ⇒洗顔時の最適な温度

 

 

洗顔後、あまりにも脂が出すぎる場合には保湿が足りていないことも考えられます。
脂が出ているから保湿は不要だと思いがちですが、脂が出ているからこそ保湿は必要なんですね。

 

 

しっかり保湿するだけで脂が出にくくなりますので、洗顔後に化粧水の使用を行うか
面倒であれば、化粧水の役目までも果たしてくれる洗顔料も発売されていますので
そういった物を利用するのもいいですね。

 

保湿効果もある洗顔料はコチラ⇒洗顔・保湿・トリートメントが1本でまかなえる洗顔フォーム

 

 

刺激も全くなくて、お肌にとてもやさしい洗顔料です。
ヒリヒリするような敏感なお肌の子もこの洗顔料なら安心して使えますよ♪

 

ニキビ用の洗顔でここまでお肌にやさしいのは、この洗顔料くらいでしょう。

 

 

 

 

トップへ戻る