10代の思春期ニキビが出来る原因と対策

 

 

 

10代の思春期の子が出来やすいニキビの特徴は
顔中に散らばって出来やすいこと。

 

おでこに始まり、段々と頬の方へと降りて行き広がっていきます。

 

過剰な皮脂分泌によることが多く、遺伝によってできることも。
両親がニキビ体質だった場合、子供であるあなたもニキビが出来やすいと言えます。

 

また、ホルモンバランスが安定しないこの時期はやはりニキビは出来やすいです。

 

 

ニキビ対策

 

・洗顔をしっかりと行い(し過ぎないこと)肌を清潔に保つ
・チョコレートやスナック菓子などを食べ過ぎない
・お化粧は行わない
・バランスの取れた食生活を心かける
・ストレスを溜めない(ニキビそのものがストレスになりますが、極力気にしないように頑張る!)
・たっぷりの睡眠
・適度な運動

 

 

まずは出来ることからしっかりと取り組みましょう。

トップへ戻る